研究室について

基盤ソフトウェア工学研究室は、2021年4月に発足した研究室です。 基盤ソフトウェア(オペレーティングシステムや仮想計算機モニタ)に 関する研究に取り組んでいます。また、基盤ソフトウェアを応用したセ キュリティ技術の研究開発を行なっています。具体的な研究内容については、 研究課題のページ を参照してください。

ニュース

研究課題

本研究室ではシステムソフトウェアやサイバーセキュリティに関する研究に取り組んでいます。 主な研究課題には以下のようなものがあります。

  • システムセキュリティ
    • 仮想計算機モニタを利用した証拠保全手法の研究
    • 仮想計算機モニタを利用した重要サービス保護手法の研究
    • 仮想計算機モニタによる仮想計算機の監視箇所推定手法の研究
  • 基盤ソフトウェア
    • オペレーティングシステムや仮想計算機における入出力性能の分析
  • Webセキュリティ
    • Webプッシュ通知の制御による利用者保護
    • フィッシングサイトの分析
  • OSSにおける脆弱性修正期間の分析
    • GitHubのリポジトリ情報と脆弱性情報の相関分析
    • npmを対象とした脆弱性修正期間の分析
    • 脆弱性修正期間の長大化要因の分析

メンバー

  • 佐藤 将也 (Masaya Sato) - 准教授/Associate Professor (link: Japanese / English)
  • 大森 卓 (Taku Omori) - M2
  • 曽我 恵太 (Keita Soga) - M2
  • 万代 竜輝 (Ryuki Mandai) - M1
  • 齋藤 直弥 (Naoya Saito) - B4
  • 二宮 櫻輔 (Osuke Ninomiya) - B4
  • 松﨑 鈴音 (Rion Matsuzaki) - B4